top of page

​診断実務の2023年度テーマ

打合せ

テーマ:「人的資本経営」

​深刻する人手不足、多様化する価値観、働きがい、SDGsなど環境・社会課題への関心の高まりを背景として、「人」はコストではなく企業価値を高める資本であるという捉え方に変わりつつあります。
社員とのエンゲージメントを実現していく「人材戦略」を考えていきます。
​対象企業の事業環境や目指すべき姿を理解した上で、人財面について「エンゲージメント・サーベイ」を採り入れながら、課題を把握するとともに、採用、教育、
働きがい、定着率の向上などの施策を考えていきます。

​スケジュールと内容

20240506_カリキュラム.png

注:例会は毎月第3土曜日(8月除く)13時から(一部午前から)、9月と1月の診断先訪問は平日となります。

2023年度カリキュラム

​診断テーマ:「アフターM&Aと価値循環型ビジネス」

6/17   : 開講挨拶、オリエンテーション、自己紹介、診断先企業の紹介、企業事例
7/15   : 決算書分析、講義(財務)、診断実務の進め方
7/24   : 診断先企業訪問、企業との共同ワークショップ
8/19   : 経営環境分析、講義(ケイパビリティ・VIRO分析)、環境分析(グループワーク)
9/16   : 講義(M&AのプロセスとアフターM&A)、講義(寄り添う対話の進め方)
10/21 : エンゲージメント・アンケート分析(従業員のエンゲージメントに対するアンケート)
            中間診断報告(チーム別)
11/18 : バックキャスティングによる「10年後の望ましい姿」「5年後のあるべき姿」を描く            
            講義(5年後の「真の企業価値」 財務・非財務を統合した真の企業価値について)
12/16 : 診断報告資料まとめ、内部報告会(チーム別)
1/20   : 最終診断報告まとめ、診断内部報告会(全体発表)
2/8     : 企業への診断報告会(社長・幹部参加) 
2/17   : 講義(国際金融危機の動向)、講義(最近の会計基準等の動向)
3/16   : アタックリーダー(リーダーへの質問)
   修了式
   講義(M&Aの最近の動向)

サステナブル経営財務マスターコース事務局  
​e-mail:h-miyake@r3.ucom.ne.jp

bottom of page